トップ画像 富山県公認心理師協会

ホーム > 協会からのお知らせ > 会員向け『スーパービジョン仲介』をはじめました。

協会からのお知らせ

会員向け『スーパービジョン仲介』をはじめました。

当会では次のような会員向け『スーパービジョン仲介』を行っております。

 

公認心理師・臨床心理士としての資質向上にスーパービジョン(SV)が必要かつ有効であることは広く認められています。
しかし、現実的にはSVの機会をもちにくい会員が多数おられます。そこで少しでもSVによる研修を活性化するために、このたび富山県公認心理師協会内での『スーパービジョン仲介』を行うことにしました。
ただこの企画はスーパーバイザー〈紹介〉を行うものではなく、あくまでも〈仲介〉のみを行うものです。
SVを希望される富山県公認心理師協会所属の会員をご自分で書籍、論文、研修会その他の情報からお決めになり、会員マイページ内でお申し込み頂けます。

 

仲介の流れ

  1. ① 当会は、希望されるスーパーバイザーに連絡をとり、メールアドレスを伝えてもよいか確認します。その回答をご連絡します。
    連絡先の伝達を承諾されなかった場合に当会がさらにお願いすることはいたしません。また承諾されない理由は開示されません。
  2. ② 承諾があった場合、当会からスーパーバイザーの連絡先をお伝えします。その後はご本人同士で直接交渉していただきます。
    当会はこの交渉には関与しませんし、調整も行いません。

 

SVの内容と方法について

ここで言うSVとは心理臨床(心理査定、心理療法、臨床心理的地域援助)の事例を扱うものをさします。一般的な仕事の方法や職場でのことなどへのアドバイスのようなものは含みません。
事例提示に必要な情報については直接スーパーバイザーにお尋ねいただきます。SVの方法についても同様です。

 

その他

開始後のスーパービジョンの経緯には当会は関与しません。万が一トラブルが生じても当事者間の問題として対処していただくことになります。
希望される会員は、以上をご確認の上、まずは自分でどの会員にスーパービジョンを受けたいかを決めた上で、必要事項をメールでお申し込みください。
なお、当会では〈仲介〉はしますが、成立するかどうかは双方の条件次第となることを重ねてご了解ください。
また開始後についても当会は一切関与しないこともご了承ください。

 
お知らせ一覧